便秘の改善

便秘の改善

便秘を改善するにはいくつかの方法がありますが、まずは基本となる生活習慣を見直してみることが大切です。

現代社会においては、朝食を摂らないという人がかなりの数に上りますが、朝食を摂らないとことが便秘の一因になっている可能性は充分に考えられます。

食事を摂ることで、腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になります。蠕(ぜん)運動とも呼びますが、これは消化器官などの臓器の収縮運動のことで、これが起こると消化器の内容物が外へと押し出されていきます。

朝食を摂ることはその日1日の大切なエネルギー源になるだけでなく、排便を促すことにもなるので、できるだけ摂るようにした方が懸命です。

朝食を食べるようにして、トイレにも必ず行くようにし、身体にそのサイクルを覚え込ませることも大切になります。朝起きる時間がまちまち、食事を摂る時間もまちまちといった不規則な生活をしていると、便秘になりやすくなります。出なくてもトイレに行くことを習慣づけて、身体が便の排出を無意識のうちに行えるようになればしめたものです。

規則正しい生活、充分な睡眠、バランスの取れた食事といった基本的なことをまずは心がけましょう。多めの水分をとることも大切です。

基本的な部分を改善しても効果が現れない場合は、青粒などのサプリメントで身体の調子を補ってあげることを考えてみましょう。

タグ

2008年12月11日|

カテゴリー:便秘解消