青粒は安全性にも注意を払っています

青粒は安全性にも注意を払っています

健康ブームの中、無農薬野菜など、無農薬にこだわった商品が喜ばれていますが、株式会社青粒が販売する青粒(あおつぶ)は、安全性にもこだわっています。

株式会社青粒では、徹底した衛生管理を行い、お客様にお届けする商品が確かに無農薬であるかどうか、厳しいチェックを行っています。

また、商品が安全であることの一つの目安となる「JHFA認定マーク」を取得しています。

「JHFA認定マーク」は、パッケージ記載の成分が正しいかどうか、残留農薬・ヒ素・細菌類などの検査、製造工程・作業者の衛生面のチェック、食品衛生法・薬事法などに抵触していないかのチェックなどを行っています。

青粒は凝固剤などを使わずに、圧力だけで固めています。これはモロヘイヤ100%にこだわり、自然のものを自然のままお客様にお届けするという考えから、このような形にたどり着きました。

圧力だけで固める「アフダル・リーフ製法」により、モロヘイヤの香りや風味も感じることができるんですね。

時には色の違いや粒割れなどが生じるケースもありますが、それは逆に安全性の証でもあります。

虫のついた野菜が、逆に農薬を使っていないことの証でもあるように、全てが均一でない青粒は、それだけ安全面を重視した商品であるといえるわけですね。

タグ

2008年12月 7日|

カテゴリー:モロヘイヤ100% 青粒